DQ10バトルトリニティNo1を目指すブログ

主に、ドラクエ10のバトルトリニティについて扱うブログです。 バトルトリニティで勝つための戦術などについて書いていきます。

図1. 4.5後期にバトルトリニティのアップデート 19日放送のDQXTVで今後のバージョンアップの内容について語られました。その中で、バージョン4.5後期の内容として、バトルトリニティについても一言だけ触れられました。安西さんが言うには「新しいほにゃららを追加する」と ...

この記事に書いてあることをさらに試したら、自分でも図1の順番が逆の場面に遭遇しました。私の早とちりだったみたいです。一応、何かの参考になるかもしれないので残しておきますが、ここに書いてあることは間違っているので、ご注意ください。 今回、試合開始前に各陣営の ...

これまで、バトルトリニティの攻略記事を書いてきましたが、「ミニマップを見ろ」だの「ジュエルの時間を覚えろ」だの本当の初心者には難しいことも書いていました。今回の記事では、このような難しい内容を排除し、初心者が最低限気を付けるべきことだけに絞ります。慣れて ...

この間ツイッターを見ていたら、面白いツイートをしている方がいました。 バトルトリニティでばくだん岩についての豆知識?的なやつメガンテはHP最大値分のダメージを受けるから戦士は特技とダメージカット能力で近くにいても生き残ることができるんだよね、意外と知られて ...

今回は、当ブログ初めてとなる金策記事です。バトルトリニティ専用ブログらしく、バトルトリニティでどれだけ稼げるかについて調査しました。調査といっても、やり方がかなり適当なので、鵜呑みにしないで下さい。と、予防線を張っておきます。 やり方 ひたすら、バトルトリ ...

今回は、野良マッチングの同時エントリー問題について書きます。 野良マッチングの同時エントリー問題 図1. 対抗戦の野良マッチング バトルトリニティ対抗戦では、マッチング方法が二種類あります。一つは練習試合の時と同様に、事前に組んだPTで参加できる「自由に参加す ...

今日の深夜2時ごろ、我らがルームメンバー「とびひざ」さんから個人メッセージで、「ダイヤ章の次の勲章を取った」との情報をいただきました。ということで、「とびひざ」さんにお願いして、新たな勲章を見せていただくことにしました。 上図の「スターダイヤ章」が新たな ...

今回はジュエル効果の持続時間や、ジュエル出現の時間・場所など、ジュエルに関する様々なことについて調査しました。これらのことについては、すでにある程度知られていることです。このほかに、ジュエルの出現する順番など、他のブログ等で触れられていない内容についても ...

今回、拠点のレベル上げに必要となるポイントについて調査しました。以降、調査方法と、調査結果を示します。 調査方法 図1. 拠点レベル上げに必要なポイントの調査方法 今回の調査は、協力者を4人集めて行いました。図1の通り、筆者は崖上でジュエル納品時のポイント集計に ...

タイトルにある通り、ブログのURLを変更しました。現在、livedoorブログを利用しているのですが、そのうち引っ越しする可能性があるので、今のうちに独自ドメインを取得し、URLを変更しました。ブックマークしてくださっている方は、新しいURLに変更していただけるとありがた ...

昨日、ツイッターを見ていたら気になるツイートを発見しました。 戦士の恰好をした魔法使いなら視覚的な点から殴られにくいのではないだろうか。魔法使いでも重い鎧のドレアだったら堅そうな戦士に見えるよなぁ。— ユンパ@バトルトリニティ (@Yunpa_dq10) 2019年2月8日 ...

対抗戦の中間結果が発表されました。一位は予想通りアマツカゼです。勝ち点は隠されていますね。おそらくですが、あまりにも差が付きすぎたので、隠されているのだと思います。優勝実績が欲しくて、アマツカゼに来た方は安心して良さそうですね。 あとは、個人のランキン ...

今回は、職業ごとの移動速度について調査しました。以降、調査方法と調査結果について記します。武闘家Lv3の調査結果が間違っておりました。訂正します(2019年02月08日)。計測に用いた動画編集ソフトの小数点以下の時間の精度を勘違いしていました。訂正します。(2019年02 ...

今回、武闘家の「なぎはらい」の効果範囲について調査しました。まずは、調査結果について書いて、その後で、どのように調査したのかについて解説します。(記事の投稿、Twitterでの予告より遅れました。ごめんなさい。。。) 「なぎはらい」の効果範囲 図1. 「なぎはらい ...

ブログの更新告知のためにTwitterを始めました。新しい記事を投稿するたびに、こちらのTwitterアカウントでお知らせします。ブログ内にも、Twitterアカウントのリンクを貼ってますので、そちらからでも行けます。また、記事にするほどでもない内容についても、Twitterでツイ ...

↑このページのトップヘ