22日のDQXTVで対抗戦について触れられました。内容についてまとめ、それに対して思ったことを書いていこうと思います。

勝ち点とクラブ所属について


図1. 勝ち点のもらい方


図2. 対抗戦の流れ

対抗戦では期間中に一番多くの勝ち点を稼いだクラブが優勝します。勝ち点は、試合で1位を取ったクラブが1ポイントもらえ、その他のクラブは0ポイントです。また、対抗戦期間中のクラブ変更は前半期間のみ可能で、後半期間は不可能です。前半期間ではクラブの順位が非公開なので、勝ち馬に乗るにしても、どこが勝っているか予想する必要があります。

これらの情報からどこに所属するかを考えるのが良いでしょう。私は、アマツカゼが優勝すると予想しているので、初めからアマツカゼに入ろうと思ってます。サーバ1を見ていただくと分かりますが、アマツカゼは人数が段違いです。人数が多ければ、試合数が増え勝ち点を稼ぎやすいです。勝たないとポイントが入らないというルールであっても、この人数の差はなかなか覆せないと思います。トリニティ廃人も多めなので、おそらく勝率も悪くはないでしょう。優勝賞金だけでなく、優勝実績も欲しいので、第一回目は確実に優勝したいですね。

マッチングについて


図3. マッチング方法は2通り

マッチング方法については、前回の記事でも触れました。従来のマッチング方法とは別に、事前にPTを組んでいる人とはマッチングされないという、野良専用のマッチング方法があります。固定PTについては反感を持っている人もいたので、今回棲み分ける形となったようです。

私はブログをやっているので、どちらも体験するつもりです。今後の記事でそれぞれのマッチング方法について感想を書こうと思います。

報酬について


図4. 優勝した街にはトロフィーが…


図5. 賞金は山分け


図6. 優勝クラブへの参加賞


図7. 個人報酬

図4の通り優勝した街にはトロフィーが置かれます。これについては、今回所属しようと思っているクラブと自分の種族が一致していて良かったです。別の種族のために戦うことになるのは、若干抵抗がありますからね。。。

図5,6は優勝クラブへの参加者の賞金です。私は一応ルビー章持ちなので、1000位には入れるのではないかと思います。現時点でのトリニティ廃人ランキング上位1000位には確実に入っているでしょう。。。参加賞はしょぼいので、あまり気にしなくて良いです。

図7の通り、個人報酬もあります。ここの獲得ポイントは個人スコアで決まるので、個人報酬目当ての人は、スコアの稼ぎ方を知っていると、効率が良いです。なので、対抗戦前にスコア稼ぎのコツについて記事を書こうと思っています。後述する移民といった方法を使わないで、なるべく味方に迷惑をかけない方法を書くつもりです。

移民問題について

もちろん、ドイツやイギリスの話じゃないですよ。現在、バトルトリニティのゲーム性を破壊することとして、問題視されている行為について触れられました。詳しいことは個別の記事で取り上げますが、これをやると、個人点は大量に手に入るが、試合には必ず負けます。各職を熟練度Ⅲにしたときにもらえる見た目装備を目当ての人に好まれるやり方です。装備のために嫌々やっている人もいるので、そういう問題も出てきますよね。。。

これについて運営も問題視しているようですが、対抗戦の前半戦の間は様子見みたいですね。状況がひどければ、後半戦が始まる時に何らかの対処をするらしいです。この問題ついて、いつか個別記事を出したいですね。

終わりに

DQXTVでバトルトリニティ対抗戦についての発表をまとめました。またそれについて思ったことを書きました。対抗戦が始まったら、しばらくはそれ関連の記事を書いていく予定です。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。