戦績確認の重要性

試合に勝つためには、自分の実力を知ることがとても重要です。孫氏も「彼を知り己を知れば百戦危うからず」と言っています。

多くの対人ゲームでは、試合数や勝利数、キルレートといった戦績を確認することができ、これらの記録を現状分析のために役立てることができます。バトルトリニティで例えれば、戦い方を変えることによる勝率の変化や、職業ごとの勝率といったものを知ることができます。これは、戦い方や使う職業を決める際の助けとなるでしょう。

しかし、現状のバトルトリニティには、戦績を確認する機能がついていないため、上記のようなことはできません。戦績を基に自慢や罵り合いが起こることを懸念してのことだと思いますが、これではとても不便です。

エクセルでの勝敗記録

私は試合の勝敗結果のみ自分でエクセルに記録しています。勝敗結果は拠点の占領回数やキル数と違い、試合の最後に記録を付けるだけで良いので、比較的少ない手間で済みます。この記録から、戦い方・職を変えた時の勝率の変化を見ることで自分の実力を知ることができます。また、試合数・勝利数の実績取得までの道のりも分かるため、実績コンプリートのモチベーションを保つことにも役立ちます。

エクセルシートの配布

以下、私が勝敗結果を記録するために実際に使っているエクセルシートを配布します。ダウンロードする際は、右クリックからお願いします。

20190106_トリニティ戦績.xlsx


図1. エクセルによる勝敗結果の記録

使い方は、図1のようにA列の空行に勝利時に1、敗北時に0を追加するだけです。これによって、一番上の行の試合数・勝利数・勝率が更新されます。

注意点として、1より上の数や負の数を入れると試合数と勝利数の整合性が取れなくなります。A列目に入れるのは0か1のみで、ひとまとめにした結果を入れたい場合は、一番上の行の「前回までの試合数・勝利数」の項目を変更してください。

作戦や職業、陣営ごとに別のシートに記録するといった使い方をすることで、それらの違いによる勝率の変化を知ることにも役立てるかと思います。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。