本記事では、バトルトリニティにおいて効率よくジュエルを拾うために必要なことについて述べます。ジュエルを拾い、自拠点に納品することは、試合に勝つために最も重要なことです。ジュエル納品によって、チームの得点は増え、自身のレベルも上げることができます。

このようにジュエルを拾うことは大変重要ですが、味方や敵にジュエルを全部持って行かれてしまい、満足に集めることができないという声が多くあります。本記事の目的は、効率よくジュエルを拾う方法を示し、このような問題を解決することです。

ジュエルを効率よく拾うために必要なことは、以下の3つです。

  1. ジュエルが出現する大まかな時間・場所を把握する
  2. 他の味方となるべく離れた位置で拾うことを心がける
  3. 中央のジュエル争奪戦を乗り切るためのプレイヤースキルを磨く

以降の節でこれらのことについて説明します。また、本記事では説明のために、各陣営のスタート位置からすぐ近くの拠点を「本拠点」、そこから見て左右に位置する拠点を「左右拠点」、マップ中央に位置する拠点を「中央拠点」と呼ぶことにします。


図1. 拠点の名称

1. ジュエルが出現する大まかな時間・場所を把握する

ジュエルが出現する時間や場所は、ある程度決まっています。これを把握することで、ジュエルを効率よく拾えるようになります。

まず最初に覚えるべきなのは、ボーナスジュエル(金色の玉)出現の時間・位置です。これについては時間も位置も覚えやすいので、最低限これだけは押さえておいた方が良いです。ボーナスジュエルを拾うことで終了時にもらえる報酬アイテムの個数も増えます。ボーナスジュエル拾いを怠ると、勝利しても報酬アイテムが1つしかもらえないということもあります。


図2. ボーナスジュエル(金色の玉)の出現位置

ボーナスジュエルは図2の通り、残り時間が偶数分(6,4,2分)の時に中央拠点から見て本拠点側にある壁付近に、奇数分(5,3,1分)の時に左右拠点の奥の壁付近に出現します。ボーナスジュエルは取り逃さないように誰か一人は出現待ちすることをおすすめします。

それ以外のジュエルについて詳しいことは、こちらの記事をご覧ください。大量のジュエルが出現し始める大まかな時間は、偶数分のボーナスジュエルが出現する30~20秒前くらいや、奇数分のボーナスジュエルが出現する10~1秒前くらいです。この時にはジュエル集めをできるように準備をしておいた方が良いでしょう。ジュエルの出現位置は多くが中央拠点付近であり、少しだけ本拠点と左右拠点の間にも出現します。

2. 他の味方となるべく離れた位置で拾うことを心がける


図3. 味方同士のジュエル争奪戦前の様子

ジュエルを拾う際、他の味方に近い位置にいると、ジュエルを奪い合うことになってしまい、お互いに多くのジュエルを拾うことができません。なるべく、他の味方と距離を置いたところで拾うように心がけましょう。ジュエルは同時に全て出現するわけではないので、自分のいるところに出現しなくても、少し待てば近くに出ます。無理して遠くまで行かなくても良いです。

3. 中央のジュエル争奪戦を乗り切るためのプレイヤースキルを磨く

多くのジュエルは中央に出現するため、効率よくジュエルを集めるには中央のジュエル争奪戦を乗り切る必要があります。中央には敵も多いためジュエル拾いを妨害されることが多々あります。これを乗り切るためには、ある程度のプレイヤースキルが必要となります。以下に、中央ジュエル拾い上達のためのコツを記します。

  1. 常にカメラを最大限引いておく
  2. レベルが同格以上の敵とは距離を取る
  3. 敵に接近されたら足止めスキル(体当たり、ラリホーマ)を使う
  4. むやみに攻撃しない
  5. ジュエル持ちの弱った敵・レベルが格下の敵が通りかかったら倒す

aは状況を把握するために重要です(バトルトリニティに限った話ではないと思いますが…)。カメラをすぐに引くために何らかの工夫をしておくとよいでしょう。カメラを引くためのコツについては、こちらの記事で解説しています。

bは敵に襲われてジュエルをなくさないために重要です。敵によって好戦的な人間や弱腰な人間がいるので、好戦的な人間からは逃げるようにし、弱腰の人間は威嚇してやりましょう。

cは敵から逃げるために役立ちます。ただし、襲ってくる敵が複数いる場合はスキル発動中に他の敵に殴られるので、状況を見て行いましょう。特に体当たりは一人しか足止めできないですし…

dについては、攻撃している最中は動けないので、敵に狙われたり、ジュエルを奪われたりします。意味のない攻撃をするのは避けましょう。

eについて、ジュエル持ちの敵を一人倒すと、ジュエル納品時の取得ポイントが1.5倍に上がります。また、自分よりレベルが格下の敵は楽に倒せるので、通りがかったときに妨害しておくとよいでしょう。注意点として、狙うのは通りかかった敵だけにしましょう。無理に倒しに行くとジュエル拾いどころではないですし、手痛い反撃を食らうかもしれません。逃げられた時に深追いするのも控えましょう。

終わりに

今回は、効率よくジュエルを拾うために必要なことについて書きました。拾ったジュエルの納品場所や、他の味方にジュエルを譲る場面など、考えるべきことは他にもありますが、それについては今後の記事で取り上げる予定です。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。