今回は、当ブログ初めてとなる金策記事です。バトルトリニティ専用ブログらしく、バトルトリニティでどれだけ稼げるかについて調査しました。調査といっても、やり方がかなり適当なので、鵜呑みにしないで下さい。と、予防線を張っておきます。

やり方

ひたすら、バトルトリニティをプレイするだけです。簡単!今回の記録はアマツカゼで2019年2月14日の14時~17時までの野良マッチングの結果です。アイテムをバザーで売る時間やふくびき券を引く時間などは考慮してません。ふくびき券の期待値なども気にせず、当日引いた結果をそのまま反映させています。だって、いちいち計算するの面倒なんだもの。。。

結果

表1. 獲得したアイテム

個数
経験値の聖典31
ふくびき券92
びっくりトマトの種2
スライダークコイン1
ゴールドストーン15
ようせいの霊薬8
けんじゃのせいすい14
まほうのせいすい45


図1. 出たアイテムはすべて売却

今回、15戦11勝して、計61個のボーナスジュエルを取得しました。出てきたアイテムは、表1の通りです。これらのアイテムを全部売り、ふくびき券を全て引くと、お金が331,700ゴールド得られ、経験値の聖典からは775,000ポイントの経験値を得られました。ちなみにふくびき券は3等以上が一つも当たらなかったです。。。

ゴールドは時給にして11万G、経験値は玉給(元気玉使わないけど…)で13万といったところですね。ゴールドは、その辺のキラキラマラソンのコース一周分より少し高いくらいですかね。経験値はぶちスライムの玉給が70万~80万程度らしいので、それと比べると少ないですね。。。

これを読んでしょぼいと感じた方、お待ちください!バトルトリニティはゲームを楽しみながら稼げるところが良いのです!キラキラマラソンも職人もぶちスライム狩りも全部作業で面白くないでしょう。それに比べ、バトルトリニティは対人ゲームならではの駆け引きを楽しみつつ、ゴールドと経験値が手に入る素晴らしいコンテンツなのですよ!

終わりに

バトルトリニティで手に入るゴールドと経験値を調べ、時給・玉給換算してみました。他の方法に比べてしょぼい報酬ですが、楽しみながら稼げるところが最大のメリットだと思います。まだ、やっていない方も、この機にトリニティを始めましょう!



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。