この間ツイッターを見ていたら、面白いツイートをしている方がいました。

このツイートへのコメントにもありましたが、ばくだん岩のメガンテのダメージについては意外と知らない方が多いんですよね。今回は、このような知ってそうで知らないことについてまとめます。

目次:

敵援軍玉のキャラは一定時間経つとすり抜けられる


図1. 援軍玉のキャラは一定時間隣接すると当たり判定が消える

昔の記事でも書きましたが、ゴーレムやばくだん岩などの援軍玉キャラには、当たり判定があり、初めは通り抜けることができません。しかし、自宅の家具と同様に、一定時間隣接していると、当たり判定がなくなり、通り抜けられます

これを利用して敵ゴーレムの真下にばくだん岩を置けば、ばくだん岩の位置がバレにくくなります。(本当は援軍玉の記事で書こうとしたテクニックですが、すっかり忘れていました。良いSSが取れたら援軍玉の記事を更新します)

ミニマップの拠点中立化・占領の進行具合は25%刻み


図2. 拠点中立化・占領のミニマップ上での進行具合

図2に示す通り、ミニマップに表示される拠点中立化・占領の進行具合は、拠点ゲージの25%区切りになっています。ミニマップ上で敵に拠点占領されかけの拠点があっても、拠点ゲージは24.9%残っているということなので、急いでいけば間に合うこともあります。諦めずに戦いましょう。

範囲攻撃は障害物・壁を貫通する


図3. 壁の向こうの敵を攻撃

特に魔法使いで有効なことですが、射程の長い範囲攻撃は、障害物や壁の向こう側の敵にも届きます。これを利用して、拠点で待ち構えている敵を壁の向こう側から攻撃するといった戦い方が可能です。

崖上の敵は攻撃できる

上の動画は、対移民の動画で、2ちゃんねるでも一時期話題になった動画です。動画投稿者のチームは、移民チームの本拠点を抑えて、ひたすらリスキルしているのですが、その時に敵が崖から降りてこなくなったので、魔法使いの人が崖上の敵に攻撃しています。この攻撃が当たることから、崖上(おそらく崖下もOK)にいる敵に対しても範囲攻撃は有効であるということが分かります。

これを使う機会があるのかといわれると微妙ですね。使う機会があるとすれば、移民をいじめたい時くらいでしょうか。。。

終わりに

知ってそうで知らないことについてまとめました。この記事で初めて知ったことはあったでしょうか?次回の内容は未定です。提案広場やツイッターを漁りながら考えます。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。