今更ですが、バージョン4.5前期のアップデート内容について触れたいと思います。バトルトリニティに関するアップデートは以下の通りです。

  1. 新要素「はぐれモンスター」
  2. 貢献度の調整
  3. 試合中に出現するジュエル出現ルールの調整
  4. バランス調整

これ以外の項目は、UIの改修など便利にするためもので、誰が見ても妥当で賛成できる内容なので特に触れません。新たに調査すべきことが多くて、大変そうです。。。

新要素「はぐれモンスター」


図1. はぐれモンスター


新要素「はぐれモンスター」を追加しました。
  • 試合中、マップのどこかに「はぐれモンスター」が出現することがあります。
  • 倒すとパーティメンバー全員に経験値が入り、倒した人にはテンションアップ&ジュエルが付与されます。

新要素で、今までの戦い方にも変化が出そうですね。戦術記事の内容も新しくできそうです。「はぐれモンスター」を探すための方法や、相手チームから横取りする方法など考えないといけません。

あと、新職業が出るという予想は見事に外れましたね(笑)。

貢献度の調整


図2. 貢献度の調整内容


貢献度に新項目「ボーナス貢献度」を追加しました。
  • 特殊な項目なので、黄色の文字で表示されます。
  • 職業熟練ポイント、ジュエルポイントにこの値が加算されます。
  • ボーナス貢献度は優秀選手の判定には影響しません。

貢献度を調整しました。

ディレクターコメント:個人の貢献項目をより細かくし、今まで以上にクラブの勝敗と関連する方向に改めました。トライロックの占領、中立化に関連する貢献度が評価として高すぎたので、全体的に抑える調整をしています。


クラブのポイントが低すぎる場合や、貢献度の内容が偏りすぎている場合の調整を行いました。
  • 試合中にクラブの獲得したポイントが低すぎる場合は、順位に関係なく、貢献度を獲得できなくなります。
  • 1位でなかった試合でトライロック関連の貢献度だけが高すぎる場合は、対象の貢献度の上限値に制限がかかります。

ディレクターコメント:クラブの勝敗を度外視して、個人成績だけを追求するような極端なプレイングと判断される場合、ペナルティを設けることにしました。ひとまず誤った判断になりにくいようにかなり極端な想定をしているので、そうそう目にすることはないと思いますが、こちらもログを経過観察して、必要であれば早期に調整を行います。


全職赤武器の私にとっては、わりとどうでも良いアップデートなのですが、読者の中には気になっておられる方もいると思うので、これらの変更についての記事も書かないといけないです。具体的な獲得ポイントの調査は、普通に試合を行った動画を数個撮って、後で確認するだけで、何とかなりそうですね。

あとは、ポイント獲得に順位が反映されるようになったことで、どのように試合内容が変わるのか、注目すべきところですね。少しでも勝ちにつながる動きをする人が増えればうれしいです。移民対策ですが、また別の穴を探す人が出てくるんだろうなぁ。。。

試合中に出現するジュエル出現ルールの調整


試合中に出現するジュエルの出現ルールを調整しました。

初回に出現するタイミング、試合終盤に出現するタイミングなどを調整しています。


さらっと、重要なことが書かれていますね。あまりにも文章が少なすぎて、一回目は読み飛ばしてしまいました。ジュエル出現ルールで変えないといけないようなことなんてあるのだろうか。単に飽きないようにするためなのかな?

当ブログでも、ジュエルに関する記事は多いので、いくつか新しく記事を書き直すことになりそうです。優先順位はかなり高めです。

さすがに、「中央のジュエルは外周より多い」といった、基本的なことが変わるようには思えないので、戦術記事の書き直しは少なくて済むと思っています。問題は調査記事ですね。。。

バランス調整


図3. バランス調整の内容


バランスを調整しました。

ディレクターコメント:序盤で倒されてしまったとき、戦線に復帰しやすくなるので、遊びやすくなると思います。盗賊は扱いやすいわりに、立ち回りの難しい職業です。成長が速くなることと隠形の法が強化されることによって、盗賊が戦局に与える影響が大きくなることを期待します。


Lv1の死に戻り時の速度アップはありがたいですね。盗賊も最近はあまり活躍できていなかったので、今回の修正は良いと思います。でも、足が速くなることによって、より上級者向けになりそうですね。。。

盗賊の調査については、1日で終わる内容なので、ストーリーが終わり次第、真っ先に行いたいですね。久しぶりにチュートリアル用のキャラを使うことになりそうです。

終わりに

今回、バージョンアップ内容についての感想を書きました。一言で言うと、新しく調査しなおしたり、記事を書き直すのが面倒くさいです。ただ、しばらくネタに困らなくなりそうですね。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。