Ver5.1のアップデートでデスマスターの追加と、僧侶のバランス調整が行われました。今回は、デスマスターと僧侶の細かいデータについて調査しました。ぜひ、お役立てください。

デスマスター追加

本節では、デスマスターの各種データについてまとめます。具体的には、デスマスターのHPと必要経験値、スキルの威力とCT、死霊のHPとスキルを示します。

死霊のHPについては調査途中です。分かり次第、情報を更新していきます。

デスマスターのHPと必要経験値

表1. デスマスターのHP

Lv1Lv2Lv3
デスマスター180240330

表2. デスマスターの必要経験値

Lv2Lv3合計
デスマスター240740980

表1はデスマスターのHP、表2はデスマスターのレベルアップに必要な経験値となります。HPの高さは現在の職業の中では3番目に高いです。必要経験値については、武闘家や盗賊と同じ数値であり、高めだと言えます。

デスマスターのスキルの威力とCT

表3. デスマスターのスキル性能

威力・効果時間 [ポイント・秒]チャージタイム(CT) [秒]
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv1Lv2Lv3Lv4
デスマスター災いの斬撃6090120987
スネアーサイズ303540161412
死霊召喚303030000

表4. デスマスターのダメージ倍率

倍率ボーナス効果対象重複方式
状態異常の敵に「災いの斬撃」1.333...14攻撃側乗算
「スネアーサイズ」が外側ヒット2.00攻撃側固定

表3はデスマスターのスキル性能、表4はデスマスターのダメージ倍率についてまとめています。「災いの斬撃」は状態異常の敵に対して使うと威力が上昇します。ダメージアップの計算式は下記の通りです。

最終ダメージ = 元のダメージ + (元のダメージ ÷ 3 + 14)

上記の計算式から、状態異常の敵に対してLv1~3の「災いの斬撃」を使った時のダメージは、「94、134、174」となります。さらにテンションが上がっている時は、これに1.5倍+1した数値となります。

「スネアーサイズ」は、外側の当たり判定で敵に攻撃する際に、威力が2倍になります。「スネアーサイズ」ではテンションを消費せず、ダメージアップ効果もありません。

死霊のHPとスキル

表5. 死霊のHP

Lv1Lv2Lv3
がいこつ110135170
ゴースト90120150
騎士110150190

表6. 死霊のスキル性能

威力
Lv1Lv2Lv3
がいこつこうげき455565
がいこつ投げ94114134
ゴーストベギラゴン6090120
ベギラゴン(初撃)90120150
騎士ランドインパクト406080
宝玉のころも305070


図1. 死霊召喚に必要なデスパワーの貯め方(公式サイトより

死霊のHPとスキル性能について各表にまとめています。「ベギラゴン」は一発目とそれ以降でダメージが異なります。「宝玉のころも」の数値は回復量です。

図1は死霊召喚に必要なデスパワーの貯め方についてまとめたものです。公式サイトより引用しているので、信頼できる情報かと思います。

僧侶のバランス調整


図2. 僧侶の調整内容 (公式サイトより)

本節では、僧侶のバランス調整前と後のデータを比較し、変更内容を明らかにします。公式サイトでアナウンスされた調整内容は図2の通りです。以降、図の内容について、具体的にどう変化したのか表にまとめます。

表6. 僧侶の必要経験値の変化

Lv2Lv3合計
僧侶200700900
僧侶(アプデ後)220710930

表7. 味方蘇生時の経験値の変化

経験値
僧侶で味方を蘇生する125
僧侶で味方を蘇生する(アプデ後)100

表8. 僧侶のスキル調整

威力・効果時間 [ポイント・秒]チャージタイム(CT) [秒]
Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3
僧侶聖者の祝福60%70%80%504540
僧侶(アプデ後)聖者の祝福60%70%80%505050

変更内容は表6~8の通りです。蘇生が強すぎたので、そのあたりを調整しているみたいです。

その他の変更

経験値関連の追加要素で、敵が召喚した死霊を味方チームの誰かが倒すと、味方チーム全員に15ポイントの経験値が貰えるようになりました。また、実績を45個取得することで、「プラチナダイヤ章」になれるようになりました。

終わりに

今回は、アップデートで追加されたデスマスターの詳細データと僧侶の調整内容について調査しました。追加・変更内容が多すぎて調べるのが大変でした。。。

今回のアップデート内容に合わせて、ダメージ計算ツールの方も更新する予定です。楽しみにしていてください。更新したらTwitterで告知します。デスマスターの攻略記事もそのうち書くと思います。レンジャーの記事もまだの状態ですが。。。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。