今回は、応用戦術記事の第一弾として、援軍玉を使ったテクニックをいくつか紹介します。

ゴーレムを使ったテクニック

まずは、ゴーレムを使ったテクニックを紹介します。

ゴーレム盾


図1. ゴーレムを盾にする

図1のように、ゴーレムの真下に隠れることによって、敵のターゲット指定するタイプのスキルの標的をゴーレムに移すことができます。これによって、敵の攻撃をしのぐことができます。自分が瀕死の時などに役に立つテクニックです。範囲攻撃は防ぐことができないのでご注意ください。

ゴーレム蓋


図2. ゴーレムで道を塞ぐ

これは、図2のように、拠点の敵側の入り口にゴーレムを配置することです。相手チームの置いた援軍玉のキャラには当たり判定があり、すり抜けることができません。そのため、ゴーレムを入口に配置すると、敵がこちらの拠点に入りづらくなります。時間を稼ぎに有効なテクニックです。

ばくだん岩を使ったテクニック

次に、ばくだん岩を使ったテクニックを紹介します。

拠点の二重占領


図3. ばくだん岩を用いた拠点の二重占領

2019年3月21日に不具合として修正されました。

ばくだん岩を用いることで、図3のように、同じ拠点を二重に占領することができます。やり方としては、拠点が中立化する直前にばくだん岩を置き、ばくだん岩が発動する前に自力で占領します。これにより、自力での占領とばくだん岩による占領で、占領時の経験値、ポイントが2回分手に入ります。味方のレベル上げのアシストやポイント稼ぎに良いです。中立化してしまった後の拠点には、ばくだん岩を置けないので注意が必要です。

おとりばくだん岩


図4. ばくだん岩をおとりにした戦い方

図4のように、ばくだん岩は、おとりに最適です。ばくだん岩はほったらかしにすると拠点を取られてしまうので、大抵のプレイヤーは、ばくだん岩の処理を優先します。そこを背後から襲うことで、戦いを有利に進めることができます。

終わりに

今回は援軍玉を使ったテクニックをいくつか紹介しました。特にばくだん岩による拠点の二重占領は役に立つので、ぜひ覚えておいてもらいたいです。明日はちょっぴり忙しいので、画像を取らなくて済むような、楽な内容で何か書きます。



良い記事だと感じたら、クリックよろしくお願いします。